骨董品が生まれた日

骨董品オークションは意外と

骨董品オークションといえば、どうしても金持ちしか参加しないイメージが強いですが、最近ではそうでもないです。インターネットオークションもありますし、また、オークションハウスにも一般人が参加するのが増えています。最近、特に多いのが中国人なのですが、要するに金があるからです。しかし、日本人も元々金を持ってている人が多いのは確かですし、庶民と呼ばれるレベルの人であっても参加している人は多いです。何しろ、骨董品収集を趣味にしているのは、金持ちだけではないのです。それこそ、多少の無理をすれば、それなりに収集はできるものです。また、個人の骨董商から買うのもよいのですが、キチンとしたオークションハウスで買ったほうが信用できる、という点もあります。骨董品というのは、高価なだけにどうしても偽物が多い世界になります。これを贋作などというのですが、素人には殆ど見極めるのは不可能ですから、信用できるところから買ったほうが良いです。