骨董品が生まれた日

骨董家具を買うときのコツ

骨董家具に興味を持っておられる方の中には、コレクターズアイテムとして価値の高い品を求めている所謂骨董マニアの方がいる一方で、単にアンティーク好きであったり古い骨董家具の持つ雰囲気にひかれ、つまり日常生活で普通使う、または自室を飾るインテリアとして骨董家具を求めている方もいると思います。後者の方にとってはその品物のデザインこそが重要で品物に付随する骨董価値はむやみに価格を高騰するだけの寧ろ邪魔な要素といえるでしょう。特にう骨董品取引の世界は海千山千の目利き達が主役で素人が首を突っ込むには危険の多い場所でもあります。信頼できる取り引きに長けた人物が傍らにいるならともかく、そうでなければあまり関わらないのが得策です。どうしても欲しいという強い思い入れがあれば別ですが、無難にアンティークの雰囲気を楽しみたいという目的ならば無理に高価な家具を手に入れようとはしない方が良いでしょう。フリーマーケットや蚤の市などをこまめに廻って安いものを気長に探してみるのも一つの方法です。